モグラ・野ねずみなど寄せ付けません!水に浸してorそのまま撒くだけの簡単対策 「ヒトデ☆ナシ」 /トータルビルサービス
置くだけ・吊るだけ簡単対策ヒトデ☆ナシ発売中!
Yahoo!ショッピングストアでお買い上げいただけます。
ヒトデナシ150g
ヒトデナシ10kg
ハト寄せ付けません「ハートジェル」
塗布するだけでハトが来なくなる
バードフリー
野鳥を寄せ付けない
イノシシ・シカ・クマ対策に
ヒトデ☆ナシTOPモグラ・野ねずみ被害の実態
モグラ被害の実態
 
実績
 
【モグラってどんな動物?】
<参考> 農文協「モグラ」井上雅央/秋山雅世
  モグラは地下にトンネルを掘り、その中で生活する。トンネルを掘ったり、巣の外へ排出された土が地表に積みあがったりすることによって盛り上がった所を「モグラ塚」という。
目は退化してほとんど視力は無く、耳も外側からはわかりにくい。前足は土を掘ったり掻き出したりするのに適した形状になっている。
地中に棲むミミズや昆虫の幼虫を主な食物としている。
100%肉食なので、野菜の根っこを齧られたなどの被害はモグラの穴による間接被害。
   
 

【モグラ被害の実態】

  • 水田の畦(あぜ)にモグラ穴を開けて水が抜けてしまう
  • リンゴ畑にモグラが穴を掘り、その穴を野ねずみが利用してリンゴの木の根を齧る
  • モグラのトンネルにより、作物の根が乾燥し、立ち枯れる
   
実績
  【野ねずみってどんな動物?】
  『野ねずみ』とは山林や農耕地、雑林などに生息するハタネズミ、アカネズミ、ヒメネズミ、ヤチネズミなどの総称。
夜行性で夜間の活動が活発で、 地下に穴を掘ったり、木のうろや根元などに巣を作る。
雑食性で草や木の種子、小型の昆虫や土壌動物などを捕食する。
農作物や貯蔵穀物を加害し、寄生虫、各種伝染病の媒介するため、害獣と見なされ、駆除対象となっている。
   
 

【野ねずみ被害の実態】

  • 9~10月頃、ユリやチューリップの球根を地中に埋めて植えつける。3~4月の雪解け頃、雪の下で野ねずみがそれを食害する
  • モモ畑でモモの気が地面に接した根元の樹皮を野ねずみが齧って木が立ち枯れしたり生育が遅くなったりする
  • アスパラガスの露地栽培で、野ねずみによる病気被害が頻発している
   
実績
 
施肥、現在は有機肥料が主流
富栄養化した土壌で好条件の元、ミミズが繁殖する
昆虫の幼虫やミミズを主な食料としているモグラが畑に寄せ付けられてくる
畑の地面に広範囲でモグラ穴が形成される
モグラ穴を野ねずみが利用してリンゴの木の根を齧害する
リンゴの木の成長が遅くなったり立ち枯れしたりする
 
 
 
ヒトデの持つ天然成分が動物の侵入・飛来防止対策に効果があるということは古くから知られておりましたが、残念ながらこのヒトデ☆ナシは農薬・特定防除資材としての認可を受けてはおりません。内容物は、100%ヒトデを乾燥させたもので環境に有害な化学品等は一切入っておりませんので、環境に悪影響を及ぼすことはございません。購入いただいたお客様が、このヒトデ☆ナシは農薬とは違う、特殊な肥料としての商品性をご理解いただいてお使いくださることをお願いいたします。
 
    モグラ・野ねずみに!ヒトデナシ
ハートジェル   ナノスパイクの購入はこちら!
(C) Copyright 2010  Total bldg service. All rights reserved.